スポンサーサイト

-- --, --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

8月16日 ちょっと前のこと

08 16, 2012
晴れ 時々 曇り

キャベツブロッコリー殺虫剤散布
秋キュウリ誘引
両親+おばあちゃん+妹 御一行様


お盆が過ぎたというのに猛烈に蒸し暑い新潟です。
ちょっと前のことになりますが、養液土耕トマト栽培研修会というのに出向いてきたのでその事を。
RIMG1132.jpg
養液土耕というのは簡単に言うと、土に植えた作物に水と肥料を混ぜたものをあげて育てるやり方。
今回参加したのは、春先の2か月間にしか利用していない水稲育苗ハウスを利用したトマト栽培で、
特徴はプラスチックのコンテナに土を詰めて、そこにトマトを植えて育てましょうという栽培法の研修会。
詳しくはJA越後さんとうブログへ

地面には防草シートが敷かれていて作業環境は抜群です。
RIMG1138.jpg
さらにタイマー制御で自動的にポンプが作動し、水と肥料をあげてくれるシステムになっています。

RIMG1133.jpg
見づらいですが下の黒いのがコンテナで、植わっているのはカゴメの「ラウンド」というトマト。
一株2本仕立て、スズランテープへ斜め誘引しています。

今年の試験栽培がうまくいけば、来年度から出雲崎を含む当JA管内各所の育苗施設で始める予定だそうで、
金銭的な折り合いがつけば私もぜひ参加したいと思っています。

稲の育苗後の利用なので6月に入ってからの定植になってしまうのが収益的にネックになりますが、
遊休施設の活用と言う事もあって、自前でハウスを持たなくてもよいという利点があります。

遊休施設の利用を積極的に広めるためにも、農業者にメリットの多い事業内容になってほしいと期待しています。

スポンサーサイト
0 CommentsPosted in 農業
-0 Comments
Leave a comment
管理者にだけ表示を許可する
Top
プロフィール

タク

Author:タク
新潟で生まれ、横浜で育ち、北海道で大学生、大阪でサラリーマン。日本各地をめぐりめぐって、辿り着いたのが出雲崎。
就農3年目!三十路になり子供も生まれました。
天候に恵まれますように!

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
未分類 (3)
農業 (337)
お出かけ (2)
天気 (0)
出雲崎 (2)
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。