FC2ブログ

スポンサーサイト

-- --, --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

06 22, 2011
RIMG0377.jpg
うちの畑のそばを流れる川には、毎年6月の中旬から下旬にかけて、蛍を見ることができます。
下手な「ほたるの里」なんて名前が付いているような公園なんかに、勝るとも劣らない数の蛍を見ることができます。

出雲崎在住の方なら場所がわかると思うので、出かけてみてはいかがですか?
夜8~9時の間がベストですよ。

スポンサーサイト
2 CommentsPosted in 農業

息抜きも必要

06 20, 2011
RIMG0390.jpg
畑仕事がひと段落して、急ぎの用事がない天気の良い日。そんな年に何度も無い日に、私は愛車(スーパーカブ90)に乗って1人、ショートツーリングに出かけます。

今日向かったのは、新潟県と福島県の県境にある田子倉湖と、その湖畔にある、倉庫みたいな建物が秘境の駅「田子倉駅」。
背後には豪雪に磨かれた険しい峰が続く鬼ケ面山。このあたりは冬には4~5mもの雪が積もる山の中なので、当然周囲に人家はありません。ほとんど登山者のためにあるような駅です。

RIMG0394.jpg
駅構内はこんな感じ。ここを通るJR只見線は冬季運休しないって言うんだから(並行して走る国道252線は冬季通行止め)、除雪作業の苦労がしのばれます。

RIMG0401.jpg
ブナ林の間を流れる清流が、とても綺麗でした。

RIMG0404.jpg
これは朴葉かな?秋に来て、朴葉みそでも作ろうかしら。

0 CommentsPosted in 農業

タマネギの収穫開始

06 16, 2011
201106161128001.jpg
1畝におよそ1200個のタマネギが植わっていて、それが4畝あるので、計算上は4800個のタマネギを収穫することになります。一足先に生育がいまいちだった極早生のタマネギ「チャージⅡ」は収穫を終えて、量も少しだったので販売は終了してしまいました。

そして今日は本命の貯蔵用のタマネギ「ネオアース」「アトン」の収穫。乾燥させるために抜いて並べた様子は実に壮観です。
職場(畑)復帰した嫁さんは、手始めにタマネギを束ねるお仕事をしてもらいました。

RIMG0367.jpg
抜いて一日乾かしたあとは、紐で10個程度に束ねて吊るして干しておきます。こうすることで、うまくいけば来年の2~3月頃までおいしいタマネギが食べられます。

RIMG0368.jpg
写真の量でちょうど1畝分、1200個のタマネギが吊るされています。
新潟県を含む北陸地方は今日入梅。あと残り2畝も雨が降り出す前に収穫を終えたいですね。

0 CommentsPosted in 農業

朝の一コマ

06 11, 2011

おっきいズッキーニ!
0 CommentsPosted in 農業

道具と頭は使いよう

06 06, 2011
RIMG0320.jpg
4回、計12畝に植えたトウモロコシもこれで最後。
この畑は石がごろごろ、さらに土質は重粘土質で定植作業は困難を極めました。

RIMG0321.jpg
そんな定植作業で活躍したのが、この左官屋さんが使うこて。
何に使うかというと・・・

RIMG0322.jpg
ブスッと土に差して、

RIMG0323.jpg
そのままぐっと引くと、こての幅だけ空間ができます。

RIMG0324.jpg
ここにセルトレイで育苗したトウモロコシの苗をストン。あらぴったり!

RIMG0325.jpg
あとはこてを引き抜いて土を寄せてあげれば、定植完了。
以前までは指でぐりぐり穴を開けていたので、指は痛いし粘土がネトネトまとわり付いて大変だったのですが、こてのおかげで大分楽になりました。

でも来年は立ったまま植えられる定植機を導入しようと思っています。

でも高いんだよなぁ。

0 CommentsPosted in 農業

成長著しい

06 05, 2011
RIMG0202.jpg
ズッキーニの生長は目を見張るものがあります。
上の写真は定植したばかりの5月はじめ。

下の写真は収穫が始まった5月の終わり。
RIMG0326.jpg
たった一ヶ月でこれほどの成長をします。そろそろ真ん中の通路が葉で覆われて歩きにくくなってしまいます。

最近は朝の収穫の際に、せっせと人工授粉をしています。日が高くなると花がしぼんでしまうので、もう少し朝の気温が高くなって蜂などがかってに受粉作業をしてくれるまで、今の時期は毎朝の日課になっています。

RIMG0327.jpg
中晩生の「ネオアース」が倒伏を始めました。
倒伏から1週間ほど経った頃が収穫の目安だそうですが、大量のタマネギ(予定では4000玉!)をつるして干す場所をまだ確保できていません。

おおかた定植なども終わり、少しは暇になるかと思ってましたが、仕事は無限大。まさに貧乏暇なし。


0 CommentsPosted in 農業

テスト

06 03, 2011

携帯から。
ズッキーニが2日目にして採れる採れる。
0 CommentsPosted in 農業

県道出雲崎石地線の開通

06 02, 2011
RIMG0309.jpg
出雲崎町内から日本海へ抜ける道路「県道出雲崎石地線」が新たに開通しました。
いつもお世話になっている建設会社の要請で(お弁当が出るよ~の一言に誘われて)、開通式に出席してきました。とは言っても、車で走っただけですが。
これで町内が活気付けばいいですね。

RIMG0306.jpg
そんなこととは露知らず、わが子はりんごジュースでご満悦。

RIMG0314.jpg
適度に雨が降り、気温も上がってきたので、ナスの生育もようやく上向いてきました。
こちらは長ナス「筑陽」

RIMG0316.jpg
ナスは肥料がちゃんと効いているかどうかを、花を見て判断することができます。
写真のように、おしべよりめしべが少し長い状態が受粉をするにも調度良く、生育が順調だということを示しています。
ナスは肥料食いの野菜なので、こまめに追肥をしてやる必要があるんです。

RIMG0318.jpg
葉にアブラムシが付き始めました。どこからやってくるのかと思えば、アブラムシが出す蜜欲しさに、アリがどこかからか運んでくるんです。生物の神秘、共存共栄ってやつですが、こちらとしては他でやってもらいたい。
変な病気を持ち込む厄介な害虫なので、適切な防除が必要ですが、とりあえず今は数が少ないので手でプチプチ潰しています。

0 CommentsPosted in 農業

今日から6月

06 01, 2011
RIMG0295.jpg
ことのほか長く感じた5月も終わり、今日から6月に突入。
新潟はまだですが、西日本ほか関東甲信地方も平年よりかなり早い入梅をしたそうで、今年の夏はどんな夏になるのか今から心配です。

畑ではオクラの定植を行いました。

RIMG0296.jpg
品種は丸オクラの「まるみちゃん」と、赤オクラ「レッドサン」
36穴のトレイに4粒ずつまいて、計10枚。種数にすると1300粒去年とほぼ同じ量で、自分でもかなり多いように思いますが、去年の売れ行きはかなり良かったです。

今年もオクラさんに期待大!

RIMG0293.jpg
タマネギの生育は、収穫まであと2~3週後に控えているのに、ここに来て暗雲が。
タマネギ栽培は定植時の苗の大きさで8割がた決まると言われているのですが、残りの2割にも十分注意しないといけなかったみたいです。
収穫時にチッソ肥料が切れていることがいいタマネギの条件なので、追肥は早めに、あげすぎないのが鉄則なのです。でもその鉄則にまともに従ったために、砂地で肥料流亡の早いうちの畑では、すでに肥料切れしてしまったみたい。
写真の右2つはまだいい感じなのですが、他の場所では葉の色が黄緑色になっていて、玉も小玉。マニュアルどおりにいかないのが農業の難しいところだし、面白いところ。

経営的には残念ですが(涙)

RIMG0304.jpg
初物のズッキーニで、今年もさっそく「麻婆ズッキーニ」
明日から少しずつズッキーニとブロッコリーが収穫・出荷できそうです。

朝の収穫が忙しくなるぞ~!

0 CommentsPosted in 農業
プロフィール

タク

Author:タク
新潟で生まれ、横浜で育ち、北海道で大学生、大阪でサラリーマン。日本各地をめぐりめぐって、辿り着いたのが出雲崎。
就農3年目!三十路になり子供も生まれました。
天候に恵まれますように!

カレンダー
05 | 2011/06 | 07
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
未分類 (3)
農業 (337)
お出かけ (2)
天気 (0)
出雲崎 (2)
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。