FC2ブログ

スポンサーサイト

-- --, --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

地球に初上陸

05 25, 2011
RIMG0278.jpg
農作業もひと段落したので、隣町の長岡市悠久山公園へ家族サービス。
今日、わが子は初めて地球の大地に触れました。

RIMG0284.jpg
はじめは生えている草をちぎって口に入れたり、座ったままキョロキョロしていましたが、しばらくしたら得意の高速はいはい。写真を撮るのもままなりません。

RIMG0286.jpg
上陸したばかりで二足歩行はまだのご様子ですが、歯も生え始めたりと成長が著しい10ヶ月児です。

スポンサーサイト
0 CommentsPosted in 農業

きゅうりの定植

05 21, 2011
RIMG0264.jpg
ハウスには早い時期のキュウリを植えてありますが、収穫期をずらすために露地にもキュウリを植えます。
キュウリ支柱は曲がったパイプが2本で1組、頂点部でオスメスではまるようになっています。1組495円。
畝は36mあるので2mおきに19組を設置、ハウスバンドで固定して36m×4.2mのネットをかぶせました。

RIMG0265.jpg
植えたのは四葉キュウリの「シャキット」と半白キュウリという昔ながらのキュウリ。
半白キュウリは見たことも、当然食べたことも無いので、ちょっと楽しみ☆

キュウリが食卓に上るようになると、夏が来たって感じがしますよね。

0 CommentsPosted in 農業

ひーこらひーこらばひんばひん

05 19, 2011
RIMG0258.jpg
タマネギの畝に生えた草の除草をしました。
連日晴天が続いていて、ここで一雨あればエライことになりそうだったので丸1日かけての作業。
この日は今年一番の暑さで27℃、もっと早くすればよかったと悔やみながら、大きくなってしまったタマネギの避けながら、立ち上がれば立ちくらみが・・・


RIMG0259.jpg
去年はこれぐらい大丈夫だろうとほおっておいたら、いつの間にか草の海
しっかり除草したとはいえ、収穫は6月中下旬の予定なので、あとひと月もあります。安心するのはまだ早い?



0 CommentsPosted in 農業

虫も活動活発化

05 18, 2011
RIMG0263.jpg
最近暖かくなってきたので、いろいろな虫が出てきました。
暗渠用に積んでおいたモミガラを入れた袋に蜂が巣を作っていました。しばらくはモミガラを使う予定は無いのでほおっておいてもいいんだけど、巣があるのを忘れていて刺されるのも嫌だしなぁ。
とりあえずは巣が大きくなる様子も見たいので、見守ることにします。

RIMG0266.jpg
ソラマメに必ずといっていいほど発生するアブラムシ。いったいどこから来たの?ってぐらいに、それはもうびっしりと付いています。
今は発生初期なので成長点付近のみですが、膨らみ始めた実にも付くようになると、木全体が真っ黒になるぐらいアブラムシで覆われることもあります。

これ以外にもキャベツやブロッコリーに、青虫やコナガが発生し始めているので、近いうちに防除しないといけませんね。

0 CommentsPosted in 農業

スイートコーン 世の中そんなに 甘くない

05 16, 2011
RIMG0236.jpg
トウモロコシを順繰り播いたり植えたりしています。写真の上の段、7aの畑です。
うちでは直播はせずに、すべて200穴のセルトレイで育苗してから定植しています。
直播のほうが楽なのですが、間引きをしなくてはならなかったり(種代が余計にかかる)、発芽しなかったらそこが欠株になってしまい、それらが嫌なので育苗→定植の方法をとっています。

RIMG0252.jpg
トウモロコシの種は、あのコーンの粒が干からびてしわくちゃになったようなもので、これで芽が出るのかと一瞬不安にさせる姿をしています。
一見不揃いに見えるこの種も、ある方法で播くと良く芽が出ます。

RIMG0253.jpg
農業者のバイブル「現代農業」に載っていたのですが、種の尖った部分(トウモロコシの芯にくっついていた部分)を下に、差し込むように播きます。頭がちょっと見えるぐらいの深さでOK。

RIMG0256.jpg
水をあげて3~4日すれば、このような緑の筒のような葉が伸びてきます。
定植は種まきから10日~2週間ぐらいですかね。大体は根の様子を見て定植時期を判断しますけど。

RIMG0257.jpg
それにしてもこういうのは困るんですよね~ 増量したから正常品と同等の扱いですか?
1割増しで播いてくださいってことは、それにかかる経費も1割増しってことでしょ。すいませんがそこは各自で負担してくださいってことなのかしら?

しかも不良品と知りながら、それをことわりもせず送ってくる販売店(ネットで購入)はもっと悪い。もし店頭で売られている種にこんな記載があったなら、誰もこの種は買わないでしょう。

届いて初めてわかる「不良品」という事実。
「多めに入れときました」というシール一枚で許される種苗業界。
店頭に置いてもシールのせいで売れないから、ネット販売で処理すればいいんじゃん?という裏技。

以前から何度もこんな調子で続いているので、今回ばかりは文句言ってやろう、太○種苗。

0 CommentsPosted in 農業

今年のナス

05 09, 2011
RIMG0236.jpg
昨日の畝たての後、無事にマルチも張り終えて、いよいよナスの定植準備が整いました。
写真の黒光している列がそうです。今年は33m×3列で約170株ほどになりました。

RIMG0233.jpg
予定では5月の中旬に定植予定でしたが、なぜか苗の成長が良くて(種まきから60日しか経ってない)この時期になってしまいました。でも例年になくしっかりした苗の出来なので、今後が期待できます。
何が良くて良い苗になったかわかりませんが、水をやりすぎず、鉢ずらしをちゃんとして、肥切れしないように液肥をかけたってことぐらいで、きちんと管理すればそれなりに苗は育つってことなのでしょう。

RIMG0235.jpg
品種は
長ナス「筑陽」
小ナス「竜馬」
西洋ナス「フェアリーテイル」
紫ひもナス「味むらさき」

あとは自家用に丸ナスと漬物用の十全ナスを数株。今年は竜馬と味むらさきに注目!

RIMG0237.jpg
確実にオトーサンよりもいいもの着てる我が子。
最近の子供服(赤ちゃん服)はおしゃれですね。

0 CommentsPosted in 農業

ナスとトウモロコシの畑

05 05, 2011
RIMG0215.jpg
ハウスの所とは別の、7aと4aの二段になっている畑の、上の段を耕運しています。
ここには去年同様、トウモロコシを植えようと思っています。下段にはナスを植えます。

この畑の裏手の山はアニマルの巣窟となっているので、トウモロコシを彼らのエサにしてしまいそうですが、今のところトウモロコシに適した場所はここしかないので半分あきらめムード。
今年も防獣ネットでだましだまし収穫するしかありません。

RIMG0225.jpg
ところでうちのマシンは「燃える男の赤いトラクター」と「燃える男の赤い管理機」ですが、トラクターは町内の農家さんから貰って、管理機はネットのオークションで安く手に入れました。

農作業に機械がないと成り立たない今の時代、新規就農でお金がかかるのもその機械だったりします。
たとえば稲作農家を目指そうとするならば、トラクター・田植え機・コンバインの稲作三種の神器を新品でそろえようとするならば、軽く1000万を超えるでしょう。

機械で貧乏、豊作でも貧乏、別に金持ちを目指して農業をしているわけでもないですが、いつになったら農業でサラリーマン並みの(安定した)収入が得られる時代が来るんですかね?

RIMG0226.jpg
それはさておき、機械があればナスの畝もこのように綺麗な仕上がり。
あとはマルチをかけて支柱を立てて定植します。まだまだ肩の荷は降りません。

0 CommentsPosted in 農業

トマト定植完了

05 04, 2011
RIMG0218.jpg
一本一本、スクワットをしながら植えつけていくのは、ことのほかシンドイ作業です。
長い畝が恨めしく思うこともあります。

「まだ半分も終わってない!?」

そんなこんなで、3時間ほどでハウスにトマトの定植を済ませました。
スクワット回数は106回(大玉、麗夏)+91回(中玉、シンディースイート)=197回でした

RIMG0220.jpg
ズラッ

RIMG0224.jpg
ズラッ

プロのトマト農家さんが見たら、「何だこのへっぽこな苗は」といわれそうですが、へっぽこ農家なので大目に見てください。

出雲崎の優しいおばちゃんたちは「豪儀な苗だこて~」と言ってくれます。

0 CommentsPosted in 農業

連休中は農作業三昧

05 02, 2011
RIMG0186.jpg
実家の母と妹がうちの子(孫)を見に来たついでに、枝豆の定植を手伝ってもらいました。
やっぱり農作業に適した服装ってものがありますよね。

今年は枝豆の苗の出来が悪くて、去年の種を使ったというのもあるけど、今更ながらノーブランドの安い育苗土がよくなかったような気がしている。今度からはやっぱりブランド志向でタキイ製を使うつもりです。

RIMG0187.jpg
枝豆を植えてもらっている間に、私はハウスでトマトの畝作り。
こちらも今更ながら、耕運用の爪を逆回転で使ったら、溝堀り用の爪より幅広に土上げできることが判明。
中古で購入して、説明書も何も無いからいつも手探り状態。いまだに何に使うのかわからない金具があったりします。

RIMG0197.jpg
ようやくジャガイモが顔を出し、

RIMG0200.jpg
ソラマメは花盛り。
早生種と中生種でうまく連携して欲しい。

RIMG0202.jpg
ズッキーニは定植済み。今年は緑(タキイ、ダイナー)70株、黄色(タキイ、オーラム)30株。
6月始めには初収穫の予定です。

トマト(ハウス・露地)、ナス6種、ピーマン類、キュウリ、トウモロコシ、フルーツほおずき、オクラなどなど、早急に植えたいけど畑の準備ができていない!
加えて、雑草の伸びが半端ない!

あれこれやることは沢山あっても、なんだか今年はそんなに焦ることも無く、淡々と作業を進められているような気がするのは、農家3年目の余裕なのかしら?と思う今日この頃でした。


0 CommentsPosted in 農業
プロフィール

タク

Author:タク
新潟で生まれ、横浜で育ち、北海道で大学生、大阪でサラリーマン。日本各地をめぐりめぐって、辿り着いたのが出雲崎。
就農3年目!三十路になり子供も生まれました。
天候に恵まれますように!

カレンダー
04 | 2011/05 | 06
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
未分類 (3)
農業 (337)
お出かけ (2)
天気 (0)
出雲崎 (2)
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。