FC2ブログ

スポンサーサイト

-- --, --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

秋の日はつるべ落とし

09 24, 2010
RIMG0276.jpg
日が暮れるのが早くなってきましたね。ようやく本格的な秋がやってきたようです。

昨日までは連日の秋雨で大雨。
ブロッコリーは湿害で軟腐病にやられたらしく、茎が腐ってポッキリいってます(涙)
キャベツはヨトウムシのドリル攻撃を受けて、穴ぼこだらけ(涙涙)

隣町で生産される新潟で一番早い早生米も、一等米比率が20%だとか(前年は一等米が100%)。今年は米も野菜も早生がハズレでしたね。

RIMG0291.jpg
燃えるような夕焼け空。明日は晴れだ!

スポンサーサイト
0 CommentsPosted in 農業

厳しい秋作

09 16, 2010
RIMG0207.jpg
葉が巻いて丸くなるなんて、今でも信じられない。だからキャベツが巻いてくると、なんだかうれしい気分になります。大きいものは近日中に収穫できそうです
でも外葉形成期に乾燥状態が続いたので、全般的に小玉傾向です。1kgぐらいしかないのかな?

RIMG0170.jpg
ブロッコリーはこのとおり。ハスモンヨトウの襲撃を受けております。今年はブロッコリーがイタダケナイ。

RIMG0168.jpg
夜温が下がって、蕾もようやくのぞいてきたのに・・・形がイビツだ(涙) どうやら出蕾期の乾燥と高温が原因のようです。

RIMG0214.jpg  RIMG0215.jpg
がっかりな気分は、我が子を見て癒すことにします。2が月が経って、重たくなりました。

0 CommentsPosted in 農業

○○過ぎる天気

09 13, 2010
RIMG0203.jpg
12日、13日にかけて、かなりの量の雨が降りました。新潟県のあるところでは、9月の24時間降水量が過去最高を記録したとか。
雨降りだったので隣町の長岡市へ買い物に行ったのですが、道路がところどころ冠水していて通行止めになっていました。稲刈りがまだ終わっていない田んぼも、各所で水没。お気の毒と言うほかありません。

うちの畑も大雨に弱いので、畝が崩れたり水がたまったりしていました。でも、ぱっと見はたいしたことはありませんでした。
でも後日、大根がしおれているのを発見。どうやら湿害で根がやられてしまったようです。今年の大根は発芽不良だったり、虫に食われてボロボロになったりと、今年は大根の厄年のようです。


RIMG0161.jpg
雨がやんだと思ったら強い風。土が緩んでいたので、トンネルの支柱がすっぽ抜けてバタバタひらひら。急いで補修。

寒すぎる春から、暑すぎる・雨が降らな過ぎる夏、雨が降り過ぎる秋へ。さて冬はどうなる?

0 CommentsPosted in 農業

タマネギの発芽

09 12, 2010
RIMG0092.jpg
タマネギはこの時期(9月上旬~下旬)に蒔いて、来年の初夏に収穫する気の長い野菜。でもその分、貯蔵ができるので野菜直売では小出しに売ることができるでの、ありがたい存在です。
そう思って去年蒔いたタマネギは見事に失敗。予定収穫量の5分の1程度しか収穫できませんでした。

今年は失敗しないぞ!

RIMG0204.jpg
と言うことで、まずはちゃんと発芽してくれたご様子。
この場所で定植までの約2ヶ月をすごします。その間に、苗の太さが5~8ミリになってくれればいいのですが、細い苗しかできなかった去年は、定植した時点でほぼ栽培失敗は決まっていました。

RIMG0205.jpg
ネギ類の芽は二つ折りの状態で生えてきます。このとき種の殻をつけたままだと発芽率がイマイチになってしまうそうです。
今のところ殻は付いていません。第一関門突破と言ったところでしょうか。

0 CommentsPosted in 農業

もう秋だ

09 10, 2010
RIMG0143.jpg
日中は30℃近くまで上がるものの、吹く風はさわやか。気持ちがいいけど、夏が行ってしまった感じ。あんなに苦しめられた夏は今までなかったのに、今となっては何だか寂しい気分です。

RIMG0126.jpg
先日の雨で、蒔いた葉物の発芽はバッチリ。こうでなくっちゃ。
虫にやられる前に、急いで防虫のための不織布をトンネル掛けします。

RIMG0129.jpg
葉物の種をおよそ一週間おきに蒔いています。秋に向かう作型では、種まき1日のズレが、1週間以上の遅れにつながるので、これからはますます播種の間隔は短くなります。

以前は何種類も葉物の種を蒔いていたのですが、安定して売れてくれる小松菜と味美菜に落ち着きつつあります。10月に入ったら、ハウス内にシュンギクとオータムポエムを定植して、冬の収入源とする予定。

頭の中は、どうやって今年の冬を乗り切るかでいっぱいです。

0 CommentsPosted in 農業

出雲崎は収穫真っ盛り

09 09, 2010
RIMG0095.jpg
稲穂が頭をたれてきました。最近はそこかしこでコンバインがゴウゴウと音を立てて稲を刈っています。

今年は猛暑のせいで、米が白くにごる症状が出ていると聞きます。そういった米が出ることで、米の等級が下がり価格も落ちてしまいます。ただでさえ仮渡し金(米を農協に出荷したときに、とりあえず支払われるお金。銘柄米が完売したときに最終的に金額が決まって、差額が支払われる仕組み)が下がっているというのに、等級の低い米しか採れないとなると・・・。これでまた農家が減ってしまうことは容易に想像が付きます。

RIMG0086.jpg
刈り取った稲をはざ掛けしている農家もいらっしゃいます。「米王国」新潟県では、ライスセンターと呼ばれる大きな米集積施設が各地に整備されていて、刈り取った米をそこへ持ち込むのが主流です。山間部ではまだこのように「はざ木」と呼ばれる木に渡した竹などに稲を掛けて乾燥させているようです。
天日に干した米のほうが、太陽の香りがして美味しいらしいですよ!

RIMG0114.jpg
日本の原風景ですね。いつまでも無くなって欲しくないなぁ。
0 CommentsPosted in 農業

天の恵み、それとも天の邪鬼?

09 07, 2010
RIMG0068.jpg
3週間続いた旱魃状態も、ようやく終息宣言。
午前中から降り始めた雨が、昼過ぎには本降りになって、乾いた畑を潤しました。これでようやく一安心。

しかし週間天気予報を見ると、この先ぐずついた天候が続きそう。晴れ続きの後には雨続き。
天の邪鬼(あまのじゃく)とは「他者(多数派)の思想・言動を確認したうえで、あえてこれに逆らうような言動をする"ひねくれ者"、"つむじ曲がり"」の意味だそうですが、実は天気のことを言っていたのではないかと思う、今日この頃です。

0 CommentsPosted in 農業

畑の近況など

09 04, 2010
RIMG0015.jpg
8月上旬に定植したキャベツが巻き始めました。極早生の「初秋」(タキイ種苗)と言う品種。種が悪かったのか、発芽率が6割以下で、予定数を植えられませんでした。
他の「浜岬」と言う品種のキャベツ(これもタキイ)も発芽が非常に悪い!ひどい! タキイの品質管理が悪いのか、販売店の管理が悪いのか。秋野菜の種まきはタイミングが重要なので、発芽不良の種は困ります!

RIMG0018.jpg
ここはいつもの所とは違う粘土質の土の畑なので、水持ちが良いようです。水やりも2,3回で済んでいます。おかげで草もボウボウですが(汗)
真ん中と右側はブロッコリーです。去年は9月20日ぐらいには収穫が始まっていたはずなのに、今年は夜温が下がらないせいか、まだ花芽分化していないご様子。蕾のかけらすら見えません。

RIMG0016.jpg
雨が少ないせいで、害虫も大量発生中。
普通キャベツには青虫とかヨトウムシとかの、イモムシ系が付くのですが、今年は「ナガメ」というカメムシが葉っぱの汁を吸ってしまって困っています。写真のように白く色が抜けて、その部分は枯れていきます。
他にも、秋取り用に植えたキュウリが「ウリハムシ」にボロボロに食べられてご臨終になったり、今年の虫の勢いは半端ない。


RIMG0029.jpg
きれいなオクラの花。まだまだ採れそうです。

RIMG0061.jpg
夕焼け空とオクラの木。シルエットだけだと、大麻草っぽく見えることに気づいた。


0 CommentsPosted in 農業

畑はカラカラ

09 01, 2010
RIMG0035.jpg
今年の夏の暑さが異常なのは、みなさん良くご存知だと思いますが、それにも増して、今年は雨が異常なほど少ないです。前回のまとまった雨は8月12日の台風が来た日、それ以来2週間以上、最高33℃以上の気温に毎日晒されて、畑土は芯から乾ききっています。
ここ最近恒例の「川から水を汲む」の図。

RIMG0021.jpg
「川から汲んだ水を撒く」の図。
畑に定植したキャベツやブロッコリーの苗を枯らしてしまわないように、写真のように毎日水をあげています。雨さえ降ってくれればと思いながら・・・この作業ももう何度目だろうか・・・もういい加減ウンザリ(怒)

RIMG0033.jpg
前日の夕方に水やりしたはずなのに、もう日中にはこの体たらく。特にキャベツが乾燥に弱いみたいで、グッタリしている姿を見ると、このまま枯れてしまうんじゃないかとハラハラドキドキ。

RIMG0063.jpg RIMG0064.jpg
そしてちょっと油断して水やりを後回しにしてしまうと、もうこの有様。こちらはミニハクサイ。大急ぎで水をかけたら何とか息を吹き返した様子でした。危ない危ない(汗)

今年は29年の人生で一番汗をかいて、一番水分を取った年なのは間違いありません。いつまで続くのこの猛暑!?

0 CommentsPosted in 農業
プロフィール

タク

Author:タク
新潟で生まれ、横浜で育ち、北海道で大学生、大阪でサラリーマン。日本各地をめぐりめぐって、辿り着いたのが出雲崎。
就農3年目!三十路になり子供も生まれました。
天候に恵まれますように!

カレンダー
08 | 2010/09 | 10
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
未分類 (3)
農業 (337)
お出かけ (2)
天気 (0)
出雲崎 (2)
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。