FC2ブログ

スポンサーサイト

-- --, --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

憧れの野菜

10 30, 2009
DSC04330.jpg
これは「ロマネスコ」と言う、ブロッコリーやカリフラワーの仲間の野菜です。
7月上旬に種まきしてかれこれ3ヵ月半、ようやく蕾が顔をのぞかせてきました。この野菜の特徴は、何と言ってもこのサザエの巻貝のような形にあります。
以前、北海道にいたときに挑戦しましたが、蕾が大きくならずに失敗。でも、その小さな失敗ロマネスコはとても甘みがあって、すばらしい味でした。
作り辛さや、その独特の形の美しさも相まって、ロマネスコは私の憧れの野菜なんです。


DSC04335.jpg
こっちは憧れとは少し違うけど、初めての栽培だけど絶対に成功させたい野菜No.1のタマネギ。まだ苗の状態で、11月頭に定植しようと思っています。

DSC04336.jpg
太さが6~7ミリがベストな苗の太さで、これより細いと玉が小さかったり冬を越せなかったり。逆に太いと春になって花が咲いてしまって食べられなくなってしまいます。
うちの苗は現在4~5ミリと少し細め。まぁ食べられなくなるよりは、小さくても立派なタマネギになってくれることを期待してます。

スポンサーサイト
0 CommentsPosted in 農業

秋の定植

10 29, 2009
DSC04312.jpg
越冬野菜の第一弾、ソラマメの定植を行いました。
ソラマメは暑さに弱いので、秋に定植して冬を越し、春から初夏に収穫する、なんとも気の長い野菜のひとつ。新潟県は雪も降るし日本海からの風も強いので、なかなか冬越しの野菜は作りづらいけど、あの春の味を思えば苦労もいといません。
写真は先日立てた畝の表面を均している様子です。相変わらず水はけが悪い感じで、土はベタベタ。

DSC04314.jpg
種を播いてから18日目の苗です。

DSC04316.jpg
15日ぐらいの若苗で定植するのがいいみたいですが、なかなか天気が安定しませんでした。でも、発芽もまあまあよかったし、根もそんな巻いてる様子じゃなかったので良しとします。

DSC04318.jpg
幅1m畝に1条、株間40cmで植えていきます。2畝植えて192株でした。この後、たっぷりのモミ殻でマルチして終わり。この後は雪が降るころにトンネルで雪よけをする予定。

DSC04322.jpg
こちらは、新潟ではメジャーな「冬菜(とうな)」という菜っ葉。春先に立つ薹(とう)と葉の部分を食べます。ぬめりと甘みがあってとっても美味しい菜っ葉で、新潟の人は春になると、こぞってこの冬菜を食べます。
9月に播いて地床育苗していたものを掘り返して、ハウス内に定植しました。植え痛みを少なくするために、葉の先端部を切り落として萎れを防いでます。2月ぐらいに収穫できるのかな?ソラマメも冬菜も初めての栽培なので、今年の冬は試行錯誤の冬になりそうです。


1 CommentsPosted in 農業

朝の風景

10 13, 2009
DSC04282.jpg
朝収穫した野菜の調整は、家の玄関か、玄関前のスペースで行っています。特に、葉物などについた土などを洗い流すのは水仕事なるので、おのずと外で行います。リサイクルショップで100円で買った風呂用のいすが、作業用イス代わり。銭湯などの業務用だっただけにかなり丈夫で、お買い得でした。

DSC04283.jpg
サラダセットに使う葉物野菜。右からルッコラ、赤リアスカラシ菜、ラデッシュ。これにレタスを2~3種合わせて完成。前はこの他に色々と葉物を入れてたけど、最近はこの3種に落ち着いた感じ。

DSC04284.jpg
朝晩冷えてくると、赤リアスカラシ菜の赤紫色が冴えてきてとってもキレイ。

DSC04285.jpg
こっちはワサビ菜。カラシ菜の仲間だけど、ツーンと来る感じがワサビ的。生でもいいけど、少しモサモサするので、火を通したほうがいいですね。太めの茎がジューシーで、鍋とか水炊きなんかに入れてポン酢で食べれば最高。

DSC04280.jpg
すっかり日が暮れるのが早くなりました。いつも道の駅「天領の里」に夕方5時に売れ残りの回収に行くので、最近はちょうど夕焼けが見られます。

明日もいい天気かな~☆

3 CommentsPosted in 農業

最後の育苗

10 11, 2009
DSC04274.jpg
参考書によって播種の時期がバラバラで、いつにしようかと迷っていたソラマメの種まき、本日決行。今年の育苗はこれが最後になります。育苗土はもみ殻と山土を混ぜた簡単なもので、種も大きいので肥料もなしで、コストはゼロ。でも、いかんせんソラマメは種が高い。

DSC04275.jpg
とりあえず3種類のソラマメを播きました。といっても大きさや収穫期が違うだけで、みんな普通のソラマメです。畑の38m畝に株間40cmで植えるとして、2畝で190株。そんなに作ってどうするの(汗)?

DSC04276.jpg
青いのは殺菌剤がまぶしてあるからです。メタリックブルーだけど、形はソラマメそのまんま。じゃらじゃらさせると、なんだかお金持ちになった気分になります。

DSC04268.jpg
台風18号の被害は軽微で済みました。まぁ、3m近くまで生長したオクラが倒れたり、白菜の外葉がちぎれたりしたりもしましたが、ビニールハウスに被害が出なかったのが何より。

DSC04269.jpg
トマトを片付けて以来、透明マルチを敷いて太陽熱消毒のようなことを行っていたハウスに、大根を播いてみました。本当はこんな時期に大根なんて播かないのですが、8月に播いた大根の収穫がそろそろ終了しそうで、これじゃ我が家で食べる冬の大根が無くなってしまうので苦肉の策です。種も残り種の夏まき用だし、まぁ自家用で食べれればいいんだけどね。


0 CommentsPosted in 農業

台風18号

10 07, 2009
0918-00.png
やばいねぇ。

いちおうビニールハウスのバンドを締めなおしたり、葉物のトンネルを補強したけど。新潟県はほぼ直撃みたいだし、どうなることやら。

0 CommentsPosted in 農業

畑の社会科見学

10 07, 2009
DSC04258.jpg
出雲崎小学校2年生の生徒さんたちが、畑に見学に来ました。
「生活科」の授業(私が小学生のときはそんな科目はなかった)の一環で、まぁ農家への社会科見学のようなものですかね。

DSC04259.jpg
はじめはみんなお利口さんでしたが、時間が経つにつれ勝手に自由行動状態。あっちこっち歩き回って、間引きして捨てられたニンジンを拾い集めたり、青虫を見つけてきゃーきゃー言ってたり。佐々木農園開園以来、最もな賑やかさでした。

DSC04263.jpg
先生が「質問ある人」と言うと、かなりの人数が手を上げて質問をしてきました。彼らも学校の隅で畑をやっているようで、「どうしてここの野菜は大きいんですか?」とか、「ビニールハウスの中はなぜ暖かいんですか?」など、なかなか関心も高いようです。

次世代を担う若者たち、頑張れ!


2 CommentsPosted in 農業
プロフィール

タク

Author:タク
新潟で生まれ、横浜で育ち、北海道で大学生、大阪でサラリーマン。日本各地をめぐりめぐって、辿り着いたのが出雲崎。
就農3年目!三十路になり子供も生まれました。
天候に恵まれますように!

カレンダー
09 | 2009/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
未分類 (3)
農業 (337)
お出かけ (2)
天気 (0)
出雲崎 (2)
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。