FC2ブログ

スポンサーサイト

-- --, --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

石ひろい

09 25, 2009
DSC04242.jpg
いま借りている畑は、実は3箇所あって、主に耕作しているのがよくブログに登場する畑(第一圃場)。残り2箇所は何をやっているかというと、石拾いです。

もともと田んぼで、その後建設残土で埋め立てられて、その後何年も耕作されずにジャングル状態だったこの場所。当然ながら、すぐに野菜を作付けできるような状態ではなくて、春からはひたすら草刈と石拾いに明け暮れています。

DSC04237.jpg
写真上方に、第一圃場が見えますね。
上下2段になっていて、下は比較的石は少ないけど、一部、常にぬかるんでいる場所がある畑(第二圃場)。上のほうは、広くて平らで使い勝手がよさそうだけど、一面びっしりと石が混じっている畑(第三圃場)。
合わせて一反半弱(1500㎡弱)ぐらい。来年からは本格的に使っていこうと思っているので、冬になる前には石拾いを終わらせて、堆肥も入れておきたいし、ぬかるむ場所に暗渠もしておきたい。

DSC04227.jpg
家の庭のふちに彼岸花が咲いています。それにしても、何を感じ取って正確に秋の彼岸に花を咲かすことが出来るんでしょうか。植物は不思議がいっぱいです。



スポンサーサイト
0 CommentsPosted in 農業

シルバーウィーク

09 23, 2009
DSC04222.jpg
出雲崎はちょうど稲刈りシーズンで、帰省した人たちや親戚が集まって稲刈りをしています。田植えが5月のゴールデンウィーク頃だったので、5月9月とも稲作連休といったところでしょうか。

DSC04224.jpg
頭をたれる稲穂かな。今年は冷夏・長雨で生育が危ぶまれたけど、まずまずの出来のようです。
うちは田んぼはやっていないので、ライスセンターにもみ殻をもらいに行きました。畑に混ぜ込んだり、もみ殻くん炭を作る予定。

DSC04214.jpg
うちの畑はキャベツとブロッコリーが収穫を迎えています。
こちらは普通の形のキャベツ「YR青春2号」。サクサクとやわらかい食感でおいしい。

DSC04221.jpg
こちらはタケノコ型の珍しいキャベツ「みさき」。サクサク感ではこちらのほうが上で、千切りなど生食に向いてます。1球 1~1.2kgが標準なのでまだ少し小さめだけど、パンパンに膨らんで割れが発生してきたので早めに収穫しました。

DSC04215.jpg
自家用のネギを少しだけ作っていて、こちらもそろそろ食べられそうな長さ・太さになってきました。これだけあれば一冬は持ちそうだ。
野菜を買わなくてすむっていうのは経済的に助かるけど、それ以上に安心感があって、豊かな気持ちになります。


0 CommentsPosted in 農業

赤ピーマン

09 18, 2009
DSC04195.jpg
こちらはそろそろ収穫終了のピーマン。予定では10月いっぱいぐらいまでは頑張って欲しかったけど、やっぱり砂地の土のせいかなぁ。どの野菜もそうだけど、寿命が短い傾向にあるような気がする。明らかに有機物が足りてないのです。

あ、下に落ちている赤いものは、熟してしまったピーマン。

DSC04198.jpg
ピーマンといえば普通は緑色で苦い野菜だけど、熟す(採らずに残しておく)と赤く色づいて甘味が出てきます。でもパプリカに比べたら肉薄なので日持ちしないし、他にパプリカも栽培してる手前、売りづらいってのもあって、仕方なく捨ててます。勿体ないけど、これも商売だし。

DSC04201.jpg
そんな売れずに捨てている赤ピーマンだけど、嫁さんはその場でボリボリ食べています。

「リンゴみたいな味するよ!」

よかったね~

0 CommentsPosted in 農業

種まきの極意

09 14, 2009
DSC04191.jpg
一週間ほど前に播いたタマネギの芽が出てきた。
どんな野菜でも芽が出るまではハラハラドキドキだけど、タマネギは播種の適期が短い(新潟県平野部では9月5日、プラス・マイナス5日と参考書には書いてある)だけに失敗は許されないのです。
間引きはしないつもりなので、種の間隔は1cmにきっちり播いてみたけど、どうかな?

DSC04192.jpg
こちらが苗床。極早生「ジェットボール」、早生「ハッピー501」、中晩生「アタック」「ネオアース」の4種類で、合わせて50mlを播種。上手に出来れば4000本の苗が取れて、つまり4000個のタマネギが来年の5~6月には採れるはずだけど、そんなにうまくいくか~?

DSC04193.jpg
2回目のカブの種まきの様子。前回は9月4日に播いたので10日の間隔があいたけど、これから涼しくなるので収穫開始は10日以上遅れることでしょう。なので、ずらし播きする間隔も短くなっていきます。
次の播種は5日後?一週間後? この辺が経験をつまないと難しいですね。

DSC04194.jpg
カブの間引きも1回ぐらいで済ませたいので、間隔を揃えてビシッと播く。そのためには「播きやすく」するのが大切で、平らにした後、角材で溝をつけて播き溝とします。そこで石があれば取り除き、土が硬ければよくほぐし、浅からず深からずの位置に○cm間隔で・・・と、何かと気を使うこと多い。

そこで、種まきの極意

「丁寧に!」


これが一番大事。後で困るのは自分ですから。


0 CommentsPosted in 農業

8月30日 日テレ「24時間テレビ」

09 11, 2009
菅野美穂「ダーツの旅 出雲崎編」
2分10秒から私が出ています。お暇でしたら見てください。




2 CommentsPosted in 農業

秋の気配

09 09, 2009
朝晩はめっきり涼しくなってきて、周辺の田んぼでは稲刈りも始まった出雲崎です。

カブの種まき
畑では秋野菜の種まきがまだ続きます。こちらはカブの種まき。「スワン」と「あやめ雪」の二種類。
春に播いたカブは、だいぶ虫に食われて散々だったので、今回は防虫ネットでしっかりガード。浅漬けと煮物がうまいよね~。

黄色ニンジン
8月上旬に播いた黄色ニンジンを間引いています。もっと早く播きたかったけど、天気が悪くて畑が準備できなかったので、種まきが遅くなってしまいました。
播種から1ヶ月でもまだこの大きさ。ニンジンは生長がゆっくりですが、もうすでに黄色をしてます。このニンジンはニンジン臭さが少なくて甘みが強いとのことなので、収穫が楽しみです。収穫は11月の予定。

ブロッコリーは順調
ブロッコリーは順調な生育。大きいものは、芭蕉扇のような葉っぱを茂らせています。3回に分けて種まきしているので、10月に入ってから順繰り収穫が出来る予定。

千日紅のリース
私が準備をしている時に、嫁さんが作っていた千日紅のリース。
来年は花の栽培も少しやってみようかと計画中。といっても、本格的な花卉栽培は出来ないので、ドライフラワーにもできる千日紅や貝殻草、紅花などを考えています。

最近は常に「来年はこうしよう、ああしよう」と考えをめぐらせている、今日この頃なのです。


1 CommentsPosted in 農業

大根の種まきと、その他の野菜

09 03, 2009
DSC04167.jpg
予定通り、今日は大根の種まき。昨日のうちに肥料をまいて耕耘しておいた畑に、まずは畝立て。

鍬で畝を立てるのはもう手馴れたもので、春先には真っ直ぐに立てられるように水糸を張ったりしていたけど、今はもうしていません。面倒くさがりになったと言えばそれまでだけど、畝が真っ直ぐでなくても野菜は育つ。大根は根が地中に深く入るので、普段よりも畝高は高めです。

DSC04168.jpg
こちらが気になるカラフル大根の種たち。右の2つ、黒と紫は外国の品種でインターネットでお取り寄せ。特に紫大根の栽培は初めてで、当然食べたことはないので味は保障できません。黒は北海道にいるときに作りましたので、よろしければこちらをどうぞ。

盆過ぎに剪定したナスから新芽が伸び、実をつけ始めました。
DSC04156.jpg
DSC04159.jpg
だいぶ丸坊主にしたのに、節々から元気に芽が出てきています。これから冬に枯れるまで、少しでも採れればいいなぁ。

DSC04162.jpg
秋採りズッキーニはこれからが本番、といっても10月いっぱいまでは持たないでしょう。体はでかくても風にはめっぽう弱いので、台風が来ないことを祈ります。

この他に採れるのは、ピーマン、ししとう、フルーツほおずき、オクラなど。ちょうど夏野菜から秋野菜へと切り替わる端境期なので、なんとも寂しい限りの収穫だけど、ここが我慢のしどころです。


0 CommentsPosted in 農業

秋野菜の準備と生長

09 02, 2009
DSC04148.jpg
更新が滞っていましたが、私たちは元気です。
今日は10月に入ってから収穫する葉物の種まき。ルッコラ・小松菜・カラシ菜・わさび菜など、すべてアブラナ科の野菜です。
DSC04149.jpg
世間には転がすだけで種まきが出来る便利な機械があるのですが、価格が高い(4万円以上!)のと、何種類かを少しずつ播くのにはかえって面倒なことになるので、うちでは持っていません。2センチ間隔に正確に播いてくれる嫁さんの指が頼り。
DSC04166.jpg
最後に不織布トンネルをかけて終了。1ヶ月ほどで収穫を迎える野菜には、なるべく薬はかけたくないので、虫除けのためのトンネルです。この写真の25mトンネルで約3,500円のコストがかかっています。繰り返し使えるとしても、なかなか割に合わない仕事。

こちらは秋どりキャベツが早くも巻き始めました。
春に播いたときのキャベツに比べると、生長するのに勢いがあります。
DSC04153.jpg

DSC04155.jpg
左がキャベツ2種類と右がブロッコリー2種類。ロマネスコっていう、巻貝状になる(予定)のブロッコリーを作っています。外国の種なので、生長がバラバラだったりして、まともに収穫までこぎつけることが出来るのか心配。

明日は白・黒・紫・赤・緑色の5種類の大根の種まきをします。カラフル大根売れるかな~?


1 CommentsPosted in 農業
プロフィール

タク

Author:タク
新潟で生まれ、横浜で育ち、北海道で大学生、大阪でサラリーマン。日本各地をめぐりめぐって、辿り着いたのが出雲崎。
就農3年目!三十路になり子供も生まれました。
天候に恵まれますように!

カレンダー
08 | 2009/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
未分類 (3)
農業 (337)
お出かけ (2)
天気 (0)
出雲崎 (2)
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。