FC2ブログ

スポンサーサイト

-- --, --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

以前のブログ

03 22, 2020
2008年12月よりこちらのブログに引っ越しました。
以前のブログはこちら

左メニュー欄にメールフォームを設置しました。
コメントとは違い公開されませんので、このブログの感想・私たちへの質問など、気軽に送ってください。

スポンサーサイト
4 CommentsPosted in 農業

9月13日 緑肥のすき込み

09 13, 2013
曇り

最高気温28℃


6月14日に緑肥「セスバニア」を播いてからはや3ヶ月。
8月に入ってから猛然と伸び始め、3m近い高さになりました。
201309111419000.jpg
いきなりすき込むのはトラクターに負担がかかりすぎるので、一度踏み倒してからすき込みます。
ジャングルの中をバリバリ突き進むようで、気分爽快!


201309111416000.jpg
でもやっぱりハンマーナイフなどで粉砕してからすき込むのがベストのようで、ロータリーに草が巻き込みまくりで苦労しました。
これで少しは土が良く、水はけも改善されればいいのですが。

0 CommentsPosted in 農業

8月18日 本気獲り

08 18, 2013
晴れ
最高気温33℃

朝から始めた初収穫。子供の保育園が休みのため1人でせっせと収穫。
IMGP1492.jpg
結果コンテナ10個+αに夕方5時までかかり、急いで集荷場へ出荷してきました(汗)

週3回、9月半ばまでこんなペースで頑張ります!

0 CommentsPosted in 農業

7月30日 梅雨明けず

07 30, 2013
曇り 時々 晴れ
最高気温 30℃

梅雨がなかなか明けません。就農した1年目の天気も今年のような感じだったのを覚えています。
気温が低くて過ごしやすい反面、農業にとっては死活問題。野菜の生育に影響があるし、雨の中、合羽を着ての収穫も精神衛生上よくありません。

最近のカゴメのトマトの様子
IMGP1427.jpg
かなり茂ってます。
ちなみに定植時はこんなでした。
IMGP1353.jpg

IMGP1421.jpg
IMGP1423.jpg
これは第1花房、収穫開始予定は8月12日です。
只今、第6花房が開花中で毎日のように誘引、芽かき、トマトトーン付けを行っています。

一見順調そうに見えますが、若苗定植による過繁茂、弱小花による着花不良、心止まり、アザミウマ・オオダバコガの被害など、かなり苦労しています。
IMGP1424.jpg
加えて梅雨明けしないうちに遮光ネットを張ったもんだから花の質が悪くて、花房の第一,二花は養分転流不足?のためか開花せずに飛んでしまいます。まあ梅雨明けしても高温で実が付かないんだけどね。

露地の畑ではきゅうり、ズッキーニ、枝豆あたりの収穫が終わりを迎えそうで、その後をリレーするかのようにオクラが採れ始めました。
399559_113183105495229_567963095_n.jpg

五月に越した新宅には納屋があるので、出荷調整が楽になりました。
IMGP1392.jpg
と言っても、副業の塾の先生を終えてからなので、体力的には楽ではありませんね~
貧乏暇なし!
0 CommentsPosted in 農業

6月24日 リアルタイム診断

06 24, 2013
晴れ 
最高気温26℃


梅雨の中休みが続く、新潟は出雲崎です。
5月に定植した大玉トマト「りんか409」のリアルタイム診断を行いました。
元肥に入れた堆肥の窒素分を考慮しなかったために、窒素過多でゴリマッチョ姿だったりんか嬢。最近、生長点付近がスリムになってきたので、もしや!と思い診断。
IMGP1367.jpg
まずはピンポン玉大の果の生る花房の直下葉の、小葉の葉柄を集めます。詳しい場所が気になる方は「リアルタイム診断」で検索してください。

IMGP1368.jpg
葉柄を1cmぐらいに刻み、

IMGP1370.jpg
絞り器で葉柄汁を1ml絞ります。絞り器は貝印の製品です。この診断のためにメスシリンダーも買いました。

IMGP1371.jpg
今回は汁を60倍に薄めて、メルコクァント硝酸イオン試験紙を浸しました。

IMGP1373.jpg
結果は気持ち「25」よりちょっと濃いので「30」とします。

30(mg/L)×60(倍)=1800(mg/L)=1800ppm

という結果が出ました。

文献によると、「この時期(第3花房~)は3000~4000ppmは欲しいところ」とあるので、うちのりんか嬢は「下半身デブだけど栄養不足」と分かりました。さっそく窒素成分で2kgを追肥してきました。
少ない費用でリアルタイムに数値で栄養状態が分かるので、経験不足を補うには十分な試験だと思います。
今後、キュウリやナスも診断してみようと思います。

0 CommentsPosted in 農業

6月22日 カゴメトマトの様子

06 22, 2013
雨(早朝) のち 曇り 時々 晴れ


定植から10日、わき芽が伸びてきました。
IMGP1353.jpg
苗の時点でちょっと徒長気味だったので、ずいぶん背が高くなっています。早朝の雨に伴う強風のせいで、ハウスサイドに植えられた苗がばったりと倒れていました。支柱へ誘引できる大きさになるまで、何か支えが必要かもしれません。

このトマト栽培に使われる肥料は、タンクミックスという名前の専用肥料です。2種類でワンセット約11,000円。収穫終了までに10回程度肥料を追加する予定なので、肥料代だけでも110,000円・・・
IMGP1330.jpg

肥料の濃度は農協の人にセッティング(EC 0.8)してもらったのですが、自分でも何かやってみたくてこんなものを購入しました。メルコクァント社製 硝酸イオン試験紙。
IMGP1348.jpg

中には試験紙が100枚入っています。一枚当たり約40円。これで硝酸イオンの濃度を測ることができます。
IMGP1349.jpg
硝酸イオンの濃度を測ることで、トマトにどれくらいの肥料を与えているか、トマトがどれくらいの肥料分を吸収しているかなど、簡単に言うとトマトの健康診断を行うことができます。

IMGP1338.jpg
いつもの畑では中玉トマトが採れ始めました。上手くカゴメトマトへとリレーできるといいのですが。

0 CommentsPosted in 農業
プロフィール

タク

Author:タク
新潟で生まれ、横浜で育ち、北海道で大学生、大阪でサラリーマン。日本各地をめぐりめぐって、辿り着いたのが出雲崎。
就農3年目!三十路になり子供も生まれました。
天候に恵まれますように!

カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
未分類 (3)
農業 (337)
お出かけ (2)
天気 (0)
出雲崎 (2)
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。